ホーム >> ニュース >> テキスト
ニュース
スロベニア図書コーナーが上海図書館にお目見え

 2018年6月25日の午後、「国際シャンチー大会」が、上海図書館コンテンツホールで開かれ、来館者たちの好奇心を誘いました。これは、スロベニア総領事館が自国の独立記念日と、上海図書館における「スロベニア」図書コーナーが正式に開放されたことを祝い、特別に開催されたイベントです。


 中国・スロベニア両国はこれまでずっと友好関係にあり、とりわけ一帯一路の東風の下、両国の文化や経済面の交流および協力を日ごとに深めています。上海図書館の「上海ウィンドウ」プロジェクトを通し、スロベニアのリュブリャナ市図書館とノバ・ゴリツァ大学図書館が提携パートナーとなり、中国の優れた文化が現地の読者に伝えられてゆくことでしょう。さらに今回、スロベニア図書コーナーが上海図書館に設置されたことにより、新たな世界の文化を知る窓口を中国の読者に提供してゆくことでしょう。

 開幕式上で、スロベニア駐上海総領事の史伯楊氏(Mr.Bojan Skoda)、上海市人民対外友好協会副会長の景瑩氏、上海図書館館長の陳超氏が、それぞれ挨拶の言葉を述べました。国内外の友人たちが一堂に会し、読書家たちやシャンチーを打つ人たちが、楽しく時を過ごしました。