ホーム >> ニュース >> テキスト
ニュース
韓国国会図書館館長、上海図書館を訪問
 
   2018年6月14日、韓国国会図書館の館長である許容範氏ら一行3名が、韓国駐上海総領事館職員の引率の下、上海図書館を訪問しました。上海図書館館長の陳超氏は、許容範氏と共に貴賓室で会談を行ない、訪れたゲストに上海図書館および現在建設中の上海図書館東館の現状を説明しました。許容範氏は、去年10月に韓国国会図書館の館長を務めたばかりで、今回の上海図書館訪問により上海図書館東館建設を参考にし、韓国国会図書館釜山新館を世界に通ずる図書館として設立することに期待を示しました。その後、双方は互いの新館建設デザインおよびデジタル資源開発利用などのテーマで協議を行ないました。
   会談終了後、陳館長はゲストを伴い家系図閲覧室、創新空間、新技術体験、外国語図書室、コンテンツホールおよびビッグデータディスプレイなどを見学しました。