ホーム >> ニュース >> テキスト
ニュース
元フランス大統領オランド氏代表団が、徐家匯蔵書楼を訪問

2018年5月27日午前10時半、フランスの前大統領であるオランド氏一行6名が、外交学会副会長の粱建全氏および上海市外事辦公処副処長の張華氏らの付き添いの下、徐家匯蔵書楼を訪れ、上海図書館の陳超館長および党政辦公室の余江主任が、蔵書楼正面ホールでオランド氏一行を出迎え、歓迎の意を表しました。

 

徐家匯蔵書の責任者である徐錦華氏が、訪れたゲストらに蔵書楼の沿革や、1階「会通中西」エリアにある中国語キリスト教文献整理成果展示コーナー、2階閲覧室にある19世紀のイエズス会による2つの塑像作品を紹介しました。

 

2階の大書房書庫ではオランド氏が、デュ・アルドによる1736年パリ初版の「中華帝国史(Description de l'empire de la Chine)」、ナポレオン一世の出資により印刷された最初の印刷版中仏事典「中仏羅字典」、コルディエによる「支那書誌(Bibliotheca sinica. Dictionnaire bibliographique des ouvrages relatifs à l'Empire chinois)および「エコー・デ・シーヌ(Echo de Chine)」といった珍しい文献を閲覧しました。

 

見学終了後、陳超館長が、上海図書館東館のフォトブックをオランド氏に贈り、オランド氏は、自身の著作を上海図書館へ贈呈しました。