ホーム >> 中国図書館だより >> テキスト
中国図書館だより
アンケート回答者の69.4%が、「公共図書館法」実施後に図書館を頻繫に利用するつもりと回答
  「中華人民共和国公共図書館法」が、2018年1月1日から正式に実施され、公共図書館の建設、運営、サービス、法的責任などの分野で詳細な規定を制定しました。そして、4つのカテゴリーに分かれたサービスを準備することにより、質の高いカルチャーサービスの提供に努めます。
  最近、中国青年報社会調査センター共同アンケートウェブサイトが、2,000名に行なったアンケート調査によると、対象者の76.3%が、1カ月以内に図書館へ行くと回答しました。そして、69.4%の被調査者が今回の「公共図書館法」実施後に図書館を訪れるつもりであると回答したのに加え、69.7%が図書館の公共スペースを無料開放するという新たな規定がスタートすることを心待ちにしており、58.6%が公共図書館でコーヒーや水などの飲料水が提供されることを希望していることが分かりました。

出典:http://news.cyol.com/co/2018-01/30/content_16911669.htm