ホーム >> ニュース >> テキスト
ニュース
英知と包容力:新たな時代を迎えて—上海市図書館学会2017年学術総会が開幕

   20171226日、「上海市図書館学会2017年学術総会」が復旦大学で盛大に開幕しました。今回の総会は、「英知と包容力:新たな時代を迎えて」というテーマで、「英知」は、ネットワーク技術、高効率で便利な図書館の実現により体現され、「包容力」は、多元的で均等を図った思いやりある図書館サービスの理念に反映されています。新たな時代、新たな理論、新たな行動は、公共文化サービスと情報ネットワーク技術の大きな発展を見ることができるこの時代にあります。そのため、「いかにして包容の精神を守るか」、そして「いかにして英知を満たした技術を活用するか」という問題に、図書館学者や関係職員は取り組んでゆく必要があるでしょう。総会をめぐるテーマは、多くの専門家や学者の、上海図書館の業界仲間が新時代の英知を迎え入れるようにという声を発信しています。

   開幕式で、復旦大学人文社会科学データ研究所の除幕式が行なわれたと同時に、初めてとなる学術委員会が設立され、2017年度「優秀学術活動組織特別貢献賞」と「優秀学術活動組織賞」の表彰を受けました。さらに第一回『上海市少年児童読書報告』のセレモニーが催されました。